会社案内

私たちは、デジタル、マネージメント、グローバルに強い
広報/コミュニケーションの専門家です。

  • デジタル
    オンラインメディアの発展に伴い、人々のコミュニケーション環境は日々変わっています。私たちは、社内外のステークホルダーの意識や行動変化をふまえたデジタルメディア活用を提案します。
  • マネジメント
    企業コミュニケーションは、広報だけの仕事ではなく、どの部門でも経営方針に沿って行われなければなりません。私たちは、部門の垣根を越えて、経営目標を実現するコミュニケーション活動を提案します。
  • グローバル
    グローバル市場では、多様な価値観を持ったステークホルダーと相互理解することが求められています。私たちは貴社が海外からどう見られているか、どう見せていくべきか、特定の価値観によらない提案をします。

私たちのサービスについて

企業がより良いカタチでコミュニケーションを行うために

変化の激しいこの時代、社会は何を見て、何を期待しているのか。
ソーシャルメディアの台頭で、一人一人の声が影響力を持つようになリました。
今、企業には「伝える力」と「聴く力」が求められています。

ステークホルダーと企業の間には目指すべき関係性があります。
その関係性はそれぞれ異なりますが、企業はコミュニケーションをマネージメントしなければ、その理想に近づくことはできません。

私たちは社会やステークホルダーの動向や期待を観察し、クライアント企業の経営に資するコミュニケーション戦略と設計された実行施策を提供します。
企業と公衆のより良い関係が健全な社会の維持・発展につながることを信じ、
コミュニケーションにできることを探求し続けます。

私たちのコアバリュー

代表挨拶

地球規模で様々な課題に直面する現代社会において、規模と影響力を有する企業には期待が寄せられています。
一方で、企業は社員や顧客、取引先、地域など多くの人々の協力なしには、その存在を力に変えることはできません。

企業が社会とつながり、対話姿勢を持つことによって、様々な課題の解決や持続可能な未来と健全なコミュニティの形成・維持を実現することができると考えています。
私たちは、クライアント企業と共に丁寧なコミュニケーションの設計と実行を行うことによって、
クライアント企業が関係性や立場の異なる様々なステークホルダーの理解と協力を得られるよう、
また、社会傾聴によって自社の目指す方向性を見直す機会につなげられるよう、
企業と社会の対話を支援してまいります。

美奈子・ブレッドスミス

代表取締役 美奈子・ブレッドスミス
President:Minako Breadsmith
経歴
2003年クロスメディア・コミュニケーションズ入社。
同社代表 雨宮和弘に師事し、リサーチャーとして雨宮がコンサルテーションする企業広報や各種講演活動のアシスタントを担当。
2007年退職し、出産育児を経て2013年再入社。
「ヒト・モノ・コト」のバランスと社内外両面への影響を考慮したソリューションを強みとして、クライアント企業のコミュニケーション戦略、広報戦略の立案、運用(コンテンツ企画・制作ディレクション、ソーシャルメディア運用支援等)に従事。
2020年執行役員就任。
2021年より現職。

お知らせ一覧を見る

会社概要

社名 クロスメディア・コミュニケーションズ株式会社
所在地 〒107-0062
東京都港区南青山6-2-13 ファイン青山8F
Tel +81-3-6418-0336
Fax +81-3-6418-0337
設立 1999年2月1日
役員 代表取締役 美奈子・ブレッドスミス
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 表参道支店
事業内容 ・コーポレートコミュニケーション
・コンサルティング
・オンライン各種媒体の企画、制作、運営、管理
・広報支援
・コミュニケーションメディア運営・監修


▲ファイン青山8F(1階は、minami aoyama rev k shop)

アクセス

電車の場合

東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」B1出口より徒歩6分
Maxmaraの交差点から骨董通りへ左折し六本木通り方面へ450m 南青山6丁目バス停傍
1階にminami aoyama rev k shopがあるビルです。
Google Mapでみる

バスの場合

渋谷駅より都営バス【渋88】神谷町経由新橋駅前行バス10分
「南青山6丁目停留所」下車、徒歩1分